FC2ブログ

仮)不用麻煩了!!

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 台湾の旨いもの達 > 鹹豆漿と飯米團

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.01 Tue 鹹豆漿と飯米團

台湾の朝ごはん。
台北の人はあさ、あさご飯屋さんでテイクアウト(外帯)してかいしゃ
なり学校なりに持っていって食べる人が多いようです。
朝の電車では朝ごはんのビニール袋を持ってる人を沢山みます。

台湾の朝ごはん定番といったら豆漿。豆乳です。日本の豆乳より匂いや
味がマイルドで一般的に砂糖が入ってます。
鹹豆漿といってしょっぱい豆漿、というかスープじたてのもあり
日本人的にはコッチのほうが朝食として合うような気がします。
油條という揚げパンみたいのを浸して食べたりします。

これプラス何かをたべるのですが今日は定番の飯米團(最後二文字は
本当は一文字)。しいて書くならばファントゥアン。
おにぎりを棒状にした感じでおにぎりとはちがってぐだくさんです。
何が入ってるかは店によりますが、だいたい肉パウダーや漬物、
油條を砕いたものなどが入ってます。
米は普通のお米だったりもち米だったり。私はもち米が好きで
うちの近所の豆漿屋の飯米團がもち米できていて、ほぼ毎日買って
学校にもっていって食べながら授業受けてます。

うちの近所の店は豆漿15、飯米團25元です。でも学校のちかくのは
35元。友達んちの近所は15元とまばらです。

100510_193003.jpg
100510_193114.jpg

文字化けしちゃうかな?
鹹豆漿と飯糰

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。